ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 9/29「伸びる伸びる伸びるのビル」稽古2 | main | 10/8 BankART 滞在制作から公演へ! >>
2014.10.08 Wednesday

10/7 Tuesday「伸びる伸びる伸びるのビル」稽古3
















































明日からはBankARTでの滞在制作となる。主宰が仕事の関係+電車乗り間違えという、どっかの誰かのような珍しいハプニングに見舞われた為、イガちゃん、しょごたん、ナオトゥの男面子で開始する。最初、ワンピースの雑談をしながらストレッチをするメンバー。白熱する議論はほとんど少年のような感じで、なんだか不思議かつビルヂングらしいテンションの高め方というか…笑 ナオトゥとイガちゃんのチークダンスに始まり、ショゴタンとイガちゃんのコンタクトの詰めの作業を中心に稽古が進んで行く。写真でみるとまるでプロレス技の応酬みたいだけど、ほんの小さな気づきや支点の変化で、身体を力で振り回すのではなく、あるべき力の流れにそって身体が動いていく、すべっていく様になるのは見応えがあった。「振りまわす」がなんか振り付け用語みたいに感じられてきた…?


途中、主宰が合流する。疲労困憊といった感じで、公演に向けた疲れがたまっている感じだった。それを変に隠すでもなく、悪態をつきながらも気遣うメンバー、聞くべき所は聞きながら、稽古がすすんでいく。


前回の作品の中から拡大してスポットを当てている要素として、「認証」と「自意識」があるように感じた。若者が何かから排除されるでもなく、他ならぬ自意識と対峙し続けて、その迷宮から抜け出せなくなる、あのテーマ。難しい事だと思う。率直にいって、見飽きているともいえるし、しかしやっぱり、無視できないテーマでもある。やる事、やってしまう事自体が恥ずかしいことでもある。どうふみだすのか、あるいはとどまるのか。明日からの滞在制作、ビルヂングの答え方、あるいは問い方を見てみたい。



コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album