ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ビルヂング第五回単独公演「伸びる伸びる伸びる」 | main | 9/28 「伸びる伸びる伸びるのビル」稽古1 >>
2014.09.30 Tuesday

伸びる伸びる伸びるのビルのCM撮影










なにやらタイトルがえらいことになっていますが、先日ビルヂングのCM撮影がありました。CMということは公演が待ち構えているのです。ビルヂング横浜初上陸作品となる「伸びる伸びる伸びるのビル」の公演があと数十日とせまってきました。

見慣れたメンバーに加えて、のまたんこと、野崎真衣さんが撮影、映像として参戦してくれた。CMのディレクションと撮影もこなす彼女。ビルヂングの面々が自分がカメラの時より生き生きしてないか!?主宰までも…。なんて嫉妬はおいといて、穏やかにしかしテキパキ進んで行く、楽しい撮影だった。ビル街もいいけど人の暮らしの気配がある中での撮影もビルヂングと相性がよかったようにおもう。ちなみにダンサーも新しいゲストが参戦してくれます!詳細は後ほど…。

横浜での公演。ご存知の方も多いと思うが横浜は文化面での活動がさかんであり、現代アートやダンスシーンでも重要な拠点としての顔をもつこの街でビルヂングが公演するのはどんな意味があるんだろう。実はきっといろいろあるはずだと思う。みなとみらいを中心としたきらびやかな町並み、ビル群、様々な文化施設…。横浜を象徴するものは多い。同時に、中華街や西欧建築が集中したごった煮のような感もある。そして、すこし(現在の)中心をはずれると、かつての漁師町の面影が残る子安駅周辺やドヤ街が現存しているような東神奈川駅周辺の町並みもまぎれもない横浜である。そしてそんな街は、昭和歌謡がいまだながれていそうなトコロでもあるのだ。あの切実さと寂しさと暖かさと…。しかしその響きに耳をかたむけられることは実はあまり無いようにもおもえる。ビルヂングのモットーを思い出す。ビルヂングとこの街の何と何が響いて行くのか、ちょっと興味深い。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album