ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 吉祥寺シアターダンス部「僕たちの5日間冒険」 | main | 8/13 wednesday >>
2014.08.13 Wednesday

8/12 Thursday 伸びる伸びる伸びる稽古中













ダンス部から少し間を置いての日報です!

吉祥寺シアター ダンス部最終日からはや一週間。小学生達とやかましい挨拶を交わすことの無い日々に寂しさを覚えたりしている自分だが、ビルヂングの面々はもう切り替えている。いや、そもそも夏がはじまるずっと前から彼等は走りはじめていたのだ。--ビルヂング第五回単独公演「伸びる伸びる伸びる」--である。まっすぐなタイトルだ。稽古場に入ると、久々のメンバーもいる。まずイガちゃん。間髪入れずに、ここに乗せづらい単語をつかいながら挨拶してくるいつもの感じ。そして、フナッキーこと船木政秀の帰還である。礼儀正しく挨拶をしてくれるその爽やかな感じは変わっていなく、懐かしい。けれど、どこか精悍さが増した印象。そして、おかもっちこと、岡本陽介と初対面。やっぱり礼儀正しい方だった。なんかすごい凛々しい人だぞ。

今日は少し散漫だったかもしれない。イガちゃんに「疲れている?口数がいつもよりすくない。そしていつもよりさらに目が小さい」と言われて最初苦笑したけど、目ぇ見開くのが足りないのもあったのかも。

そんな自分に飛び込んできたのは、大はしゃぎするように絡み合って行くオバカに全力なシーン。「ここでハドーケン溜めて!」「シンリューけん!」ん?先週の小学生が急成長してここにいるんじゃないか?という感じ。しかし自分の身体を楽しませるように動くビルヂングメンツ。そこらへんはさすがである。おかもっちも、しなやかに身体が跳躍する。普通のテンションからオバカへの飛躍の仕方もバネのようだ。とにかく今日は皆のエネルギーを畳み込まれて、気持ちよい疲労感に包まれた。「伸びる伸びる伸びる」なんというか前回、前々回より柔和な印象。張りつめたテンションと朗らかなコント。というように、明暗がくっきり出るというよりは、そういった要素が緊張関係にいくまでひっぱり合わないで、自由にからんでいきそうな…。のびるのびるのびる。まだまだ目撃が浅い。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album