ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
| main | 4/2 Tuesday >>
2013.04.01 Monday

ビルヂング目撃日報開始。



2011年、冬。渋谷。







ビルヂングとはじめて出会ったのは、2011年の年末。突風が吹く渋谷のマンションの屋上での写真撮影に参加させてもらった時だと思う。寒空の中、全力のテンションで撮影に挑む彼等を撮っていると、その空気に巻込まれて、なんだか一緒にセッションしているような不思議な撮影だった。そう、最初はスタッフという形で関わったのだけれど、いつのまにか出演という形で同じ舞台に立っていたり、あるいは公演の撮影という形で足を運んだこともあった。今回は少し、違う。いままでとはもうちょっと引いた距離から、しかしがっぷり四つに組むように、ビルヂングの作品と関わって行く。


どうも。古澤淳ともうします。通称、フルチンです。今年卒業した大学生活では、映画、写真等を学んでいました。縁があって、2011年に、ビルヂングと出会い、去年の5月には出演という形で作品に関わりました。今回は、「チーフ目撃者」という立場で関わります。「チーフ目撃者」いったいなんでしょう。僕も実はよくわかっていません。できるだけ外部からの目として眺めるのか?それともダンサーと同じ地平に立つのか?ビルヂングのメンバーが見せたいものを拾って行くのか?僕が見たいものを撮るのか?そう、まだまだわかりませんが、それでいいのだと思います。とにかく、公演までの2ヶ月、心して、目撃していきます。




コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album